2016.06.20

夏の髪の紫外線対策

夏の髪の紫外線対策
太陽の光が強くなる春から夏にかけては紫外線対策が特に必要な時期です。


髪の成分はタンパク質(アミノ酸)です。紫外線を受けるとアミノ酸の結合部分が分解してしまうため、髪を覆うキューティクルがはがれて髪の内部が乾燥し、ダメージヘアの原因となります。


また、紫外線により、髪の内部にあるメラニンも分解してしまいます。そうすると髪の毛の色が赤茶けた色になってしまいます。 
髪の毛は紫外線を最も受けやすい部分です。


特に5月から9月にかけては紫外線が強い時期ですので注意が必要です。
時間帯としては、11時から14時までが強いというデータが出ています。


髪の毛を紫外線のダメージから守るために 
帽子で紫外線を防ぐようにしましょう。
出かける前にはUVカット効果のあるトリートメント剤をつけるのが良い方法です。


ボイスバーバーはUVカットの効果が有る商品を使っています。
海や山に行った際の対策
海で泳いで海水が髪についたままですと髪にとって良くありません。海から上がったらできるだけシャワーで海水を洗い流すようにしましょう。
山のような標高が高い場所では、紫外線もより強くなるため、UVカット効果のあるトリートメント剤をつけ、帽子をしっかりかぶるようにしましょう。

そして、暑い夏を乗り切ったら、育毛の季節である秋にしっかり髪をいたわってケアをしましょう。  

 

 

京都 左京区 男の美容室 
メンズヘアサロン ボイスバーバーのコラムです